• パソコンとは
  • 認知症予防に
  • 在宅ワーク

~パソコンは何でも出来るけど何にもできない~
パソコンは一般家電とは違い目的が定まったものではありません。
例えば掃除機—▶お掃除をするためだけに販売されている家電です。
例えば炊飯器—▶お米を美味しく炊飯し食べることができる家電です。
例えばパソコン—▶う~んこれで何ができるの?
・インターネットで自治会のホームページを見る
・日頃からお世話になっている社会福祉協議会に年賀状作成
・公民館まつりなどで撮ったデジカメ編集
・子ども会などのお知らせつくり
・まちつくり会議などの資料つくり
・etc
実はパソコンだけは使用目的がない家電なのです。
だから困るんです。

デジタルサービスコンドウではこの使用目的に重点を置いて指導していきます。
パソコン全般の「分からない」を「ていねい」に教えます。
デジタルサービスコンドウでは各々のレベルに応じて病院のようにカルテを作成します。
まずはお申し込み後に初見の診断をさせていただきます。(教室の場合は無料)
(約1時間程度  出張の場合は料金1,000円)
その中で何をしたいのか?どこを目標にするのか?を決めていきます。
初見の診断を参考に月の回数や時間をご相談させていただきます。
教室学習は1コマ90分授業マンツーマン。
費用はチケット4回分販売5,000円
(チケット発行手数料及び会員手数料500円)。
非会員の生徒さんは60分1,500円。
出張はお客様のパソコンを使用しご自宅にて学習を行います。
(1時間2,000円/出張料基本無料/星が丘地区より遠方の方は交通費負担)
出張の方法は都度ご相談下さい。

日本は世界一の長寿国になりました。とてもうれしいことですね。
残念ながら現在65歳以上の4人に1人が認知症またはその予備軍と言われています。
しかも、その数は年々増加傾向にあります。誰だって「認知症」になりたくはないですね。
認知症は以下の4つの事を心がけることで進行を遅らせることができると分かってきました。

パソコンはキーボードで文字を入力したり、マウスを使ったりと良く指先を使います。
パソコンはそうやって指先を使うことで脳を活性化させています。
年賀状を作ったり、操作方法を考えたりして様々に頭を使うことが認知症予防にぴったりなんです。
今はパソコンが一家に一台が当たり前になってきました。
パソコンが使えるようになればインターネットで様々な情報を見ることができます。
それ以外にもインターネットで買い物やデジカメのアルバム整理、お子様やお孫様にメールやテレビ電話など楽しめます。
このパソコン学習はパソコンの上達を必ず行うものではありません。
パソコンを趣味として行えるようにサポートしていくためのものです。
お気軽にお申し込みください。

せっかくパソコンを持っていてもどうやって稼いで良いか分からない?
お子様が小さくて自宅から離れられない。
どの稼ぎ方でどのくらい稼げるか分からない。
どんなスキルが必要か分からない。
そんなお悩みの主婦の方は多いでしょう。
当社はクラウドワークスなどを用いて稼ぎ方のお手伝いをさせていただきます。
お気軽にお申し込みください。
「パパパソコーン」で検索!

PAGE TOP